もう吹っ切れた友達っぽく、サバサバして明るい口調で電話しましょう。

MENU

用件を作って会う

復縁したいのなら、元カレと会わないと始まりません。
でも一度、別れてしまうと、なかなか会う口実ってないものなんです。

 

元カレに会いたいのなら、用件を作って会う約束をしちゃいましょう。

 

元カレと再会するための連絡の仕方をお教えします。

 

 

元カノだったことは忘れよう!

 

最近、どうしてる?遊びに行こうよ!


 

一緒に、ご飯でも行かない?


などのお誘いは、NGです。

 

誘われた元カレにしたら、「まだ、オレに気があるのかなぁ?」って、警戒心を与えちゃいますよ。

>>怒り・警戒心を解くには

 

復縁のためには、元カレに対して気のないフリをすることが重要です。
この2つの声掛けは、元カノっぽさが残っています。
これでは、会う約束を取り付けるのは、難しいでしょう。

 

 

会える用件№1 借りていたものを返す

オススメのお誘いテクニックは、「借りていたものを返したい。」っていう用件を作って連絡する方法です。

 

付き合っている間に1つくらい、借りたままのものってありますよね。
がんばって、思い出しましょう。
マフラーやタオル、映画のパンフレットなど、何でもOKですよ。

 

 

○○クンに借りていたCD、返したいんだけど会える?


こんな内容のお誘いなら、元カレも会ってくれますよね。

 

事務連絡ぽくって、元カレの警戒心を刺激しません。
出来ればメールではなく、電話で伝えましょう。
メールだと返信するまでに、元カレに時間を与えてしまいます。

 

この時間で、断り文句を考えられちゃうかも!?一方の電話だと、スグに返事をしないといけないので、OKの返事がもらいやすいんです。

 

反対に、「貸していたものを返してもらいたい。」っていう用件の作り方は、オススメ出来ません。元カレに催促して感じが悪いですし、縁を切りたがっているようにも受け取られちゃうかも知れませんよ。

 

 

復縁したいのなら、会う約束が必要です。今は、元カノだったことは胸にしまっておきましょう。もう吹っ切れた友達っぽく、サバサバして明るい口調で電話してくださいね。