元カレと一線を引くと、あなたのことを恋愛対象として見てくれるようになります。

MENU

時には突き放す

元カレとヨリを戻したいあなたは、「いい元カノ」を演じているのではないでしょうか?
もちろん、その態度も大切です。まずは、元カレに振り向いてもらう必要がありますよね。

 

相手に興味・好意を抱かせることに成功したら、次のステップに移っちゃいましょう!

 

復縁したいのなら、時には突き放すことも重要な行動なんです。

 

復縁のための小悪魔テクニックをマスターしてくださいね。

 

 

小悪魔テク1 サッサと帰る!

別れてから再会すると、会える時間が貴重で、いつまでも帰りたくない気持ちになってしまいます。そんな気持ちって、元カレに伝わってしまうものなんです。

 

それでは、いけません!

 

ここで、突き放しテクニックを出していきましょう。

 

 

見たいドラマが始まっちゃうから、帰るね。


 

友達と会う約束があるから、バイバイ。


という感じで、アッサリと帰っちゃいましょう。

 

えっ、帰るんだ…。」って元カレは拍子抜けになることでしょう。
友達ネタを使うときは、オンナ友達であっても、名前はあえて伏せておきましょう。

 

「オトコと会う…?」っていう疑問を持たせましょう。

 

誰と会うか聞かれても、

 

 

○○クンの知らない人だよ。


 

個人情報だからヒミツです(笑)。


って感じでごまかすと、突き放し作戦の効果は絶大ですよ。

 

 

小悪魔テク2 恋人っぽい行動は断る!

2人の愛を復活させたいあなたには、最高のシチュエーションですが、恋人っぽい行動はお断りしましょう。

 

なんとなく、付き合っていた頃にしていた行動をしてしまうことがあります。
手をつないだり、「アーン」と食べさせたり、お互いの家に行ったり…。

 

こんな行動を元カレがしてきたら、キッパリと突き放しちゃってください。

 

 

もう恋人同士じゃないんだから、ダメだよ。


と言って、元カレと一線を引きましょう。

 

元カレは、「恋人にならないと、無理なのか…。」って、あなたのことを恋愛対象として見てくれるようになりますよ。

 

時には突き放すことで、ゲット出来る元カレの気持ちもあるんです。
小悪魔テクニック、マスターして損はありませんよ!