何気ないメールやLINEがきっかけで連絡を取るようになり、復縁したカップルがたくさんいます。

MENU

復縁するタイミング

 

元カレと復縁するタイミングは重要です。
復縁するにはどのようなタイミングがよいのでしょうか?

 

冷却期間を置く

別れた後にすぐに連絡を取るのはおすすめしません。1~2ヶ月ほどは冷却期間をおきましょう。
その間に、別れた原因をよく考えましょう。
他に好きな人ができたのか、自分に悪いところがあったのか、復縁は困難なのか、などです。
その上で、自分の悪かったところは反省しなくてはいけません。

 

別れた原因を理解できずに、復縁することは出来ません。復縁したとしても、同じことでまた別れてしまいます。
どうしても別れた理由がわからなければ、共通の友人などに相談してみましょう。

 

また、この冷却期間の間に、彼も頭を冷やして色々なことを考えます。十分な冷却期間を取ることにより恋愛の負の部分が彼の中で治まっていきます。

 

メールやLINEを送る

まずは何気ない文章から始めましょう。「元気だった?」など、相手が返信しやすいものが良いでしょう。
クリスマスや誕生日やお正月などのイベントがあれば最適です。
何気ないメールやLINEがきっかけとなって連絡を取るようになり、結果的に復縁するカップルがたくさんいます。
あまり長い文章だったり、重い文章だったり、過去の出来事を持ち出すような内容は避けましょう。

 

あくまでもまた1から恋愛を始めるつもりで、連絡のやり取りをしていきましょう。
もし、返信が来なければ、また1ヶ月ほど時間をおいて連絡してみるようにしましょう。

 

デートの約束をする

何度か連絡を取り合えるようになったら、思い切ってデートに誘ってみましょう。
ちゃんと二人きりで会う事が出来るようになったら、彼も自分に対して悪い印象は無いと言うことです。
何度目かのデートの後に、ストレートに想いを伝えてみましょう。